フロシキバッグ 「風呂敷」の素晴らしさを現代に

みなさん、風呂敷って使ってますか?
使ってないよね、多分。

昔、何回か使ったことがあったような、
なかったようなぁ。
ほとんど記憶にないなぁ。

日本の“風呂敷”をモチーフにしたカバンがあるんだな。
その名も、「フロシキバッグ」
ハイ、そのまんまです!。

考えてみると風呂敷って、結構よく出来てるよね。
いろんな形のものが包めちゃうんだもんね。
そんなバッグって、他にないと思うし。
しかも用が済めば、畳んでコンパクトになるし。
なかなかのスグレモノだと思う。

image5025-3.jpgimage5025-4.jpgimage5025-5.jpg

上の写真が、フロシキバッグの使用例。
左が、中身は2本のビン。安全に包むことが出来る。
真ん中が、書籍を入れた状態。まったく違和感なし。
右が、ケーキやピザの箱を包んだ状態。なるほど。

image5025-6.jpg

これが、すべて開いた状態で、
グリップにはマグネットが仕込まれていて、使いやすくなっている。
リバーシブル&ポケット付きで使い勝手よし。
なかなか便利そうだし、色もきれいで面白いかもね。

詳しくは↓で確認してね。



■販売:カタロガー
■商品名:フロシキバッグ
■販売価格:3,990円(消費税込・送料別)
■サイズ:W70×H70cm/素材:綿、PPマグネット
■カラー:全4色 ブルー、オレンジ、グリーン、イエロー
posted by タケシ | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・雑貨・本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11372060
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。