「アメリカの参考書6冊セット」 なるほどねということで

なるほどね、こういう方法もいいかもね。
って思ったものがある。

英語の勉強方についてなのだが、
英語で書かれている教科書を読む。

これなら、とっつきやすいかなと。

今回は、教科書ではなく参考書なわけだが、
実際にアメリカの小学校4年生から6年生が、
学校や家庭で使っているものの直輸入品だ。

全ページカラーでイラストが多く、また1つ1つの文章も
長くないのでどんどん読み進めることができる。

がんばって英語の本を買ってきて読み始めたはいいけど
すぐに分からないところが出てきてつまづいてしまう。

だからといって、子供向けの読み物を買ってきて読むと
簡単だからスラスラと読むことは出来るんだけど
いかんせん子供向けだけにその内容に満足出来なかったりすることがある。

そういう意味では、この参考書も小学生向けではあるけども
お話とは違って、大人が実際に会話する時に役立つ表現や
ボキャブラリーがたくさん載っている。

例えば、数式の読み方だったり、科学の単語だったり。
それらを楽しくイラスト付きで、「あ〜なるほどね。」
と覚えられるのが、この『アメリカの参考書』。

内容自体は、小学生の参考書なので難しいことはないけど、
ページをめくるたびに「へぇー」ってなるはず。

6冊の内訳はというと、

○AMERICAN HISTORY アメリカ史
○ENGLISH          英語
○MATH            算数
○SCIENCE           理科
○WORLD HISTORY    世界史
○GEOGRAPHY        地理

で全ページカラーでイラスト付き。

参考書を使って英語を学ぶことには
もう1つ面白い点がある。

それは、同じことを学ぶにしても日本とアメリカでは
教え方が違うということだ。

例えば、WORLD HISTORYはアメリカの視点からみた
世界史なので、我々が教わったのとはやはり違う
捉え方だったりする。

このことは、日本とは違う国を理解するということの
始めの一歩になると思う。(もちろん、理解するということは
そんなに簡単なことではないわけだけど。少なくとも
それぞれの国によって考え方のベースや背景が違うんだ
ということが分かるだけでも大きいと思うから)

なかなか興味深いでしょ。
英語に限らず、他の言語に関しても
こういった勉強法っていいんじゃないかな。

語学+アルファが学べるわけだから。


詳しくは、ここから。参考書の一部を見ることができるよ。



■商品名:アメリカの参考書6冊セット
■販売:株式会社エスプリライン
■販売価格:9,450円(消費税込)
posted by タケシ | Comment(0) | TrackBack(1) | スキルアップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15428685

モバイルレーザー|レーザー脱毛器
Excerpt: もじゃもじゃのムダ毛もレーザーで撃退! 剃っても青く見えるひげや全身のムダ毛を毛根からレーザーで処理します。 黒い色にだけ反応する特殊なレーザーを使用して脱毛します。 安全設計&パワフルで男女共..
Weblog: 効果と口コミ通販レビュー
Tracked: 2008-09-25 20:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。