ガラス製掛け時計「オレ・ピキャンティ」





今回は、またまた前回紹介したイタリアのRSVP社からの
ガラス製のウォールクロック(掛け時計)「オレ・ピキャンティ」

いかにもイタリアっぽい雰囲気のデザインで
針は唐辛子をモチーフにしている。

なかなかユニークな発想で面白い。

目盛部分にあたるギザギザのガラス部分は、
ガラス職人によって1点1点心を込めた手作業により
ウォータージェットカットが施されている。

また、ガラス部分には、汚れのつきにくいサンドブラスト加工が施されており
フレーム部分は、ポリウレタンハードフォームを成形したものになっている。

最近、手頃な値段でいいデザインの掛け時計が多く出回っているが
近くで見ると質感がイマイチな物もあったりする。

その点、この「オレ・ピキャンティ」なら文句なしだろう。

○デザイナー:Franco Perrotti
○サイズ:Φ400×D60
○重さ:1.6kg
○ガラスの厚み:6mm
○単3電池1個使用

※ウォータージェットカットとは

立体的なデザインを可能にし、たった1枚のガラスを
まるで生きているような躍動感のあるフォルムを実現。
見る角度によって表情がくるくる変わり、
シンプルでありながら飽きのこないデザインを追求。
RSVP社が誇る特製カッティングマシーンによって生み出される技術。

※サンドブラスト加工とは

フッ化水素で化学処理して、耐久性、防汚性を高めるフロスト加工を行い、
その後、板ガラスに圧縮空気とともに研磨剤を吹き付ける一連の作業。
指紋がつきにくくなるというメリットがある。


詳しくは、上の写真をクリックして確認してね。
■商品名:ガラス製掛け時計「オレ・ピキャンティ」
■メーカー:RSVP社(イタリア)
■販売:インポートインテリアショップ DONO(ドーノ)
■販売価格:33,075円(消費税込)
posted by タケシ | Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18756632
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。